こんにちは
受付の澤田です(^^)/


かなり涼しくなってきましたね!
毎朝、長袖にするか、半袖するか悩みどころです"(-""-)"





さて!!
本日は、‘「最優先で痛みを取り除く処置」についてです☆彡


歯が痛むと仕事が手につかなかったり、夜眠れなかったり・・・
小さな部位なのにこんなにつらいのかと、悩ませられますよね


ピュアデンタルクリニックでは、まず表面麻酔シールで麻酔をかけ、
麻酔注射の痛みを軽減させます!
治療中も麻酔によって、ほとんど痛みを感じることはありません!!





冷たい物がしみて痛む時には、しみ止めのお薬を塗り
虫歯で痛む時には、痛み止めを服用していただくことや、応急措置を施すこともあります

歯ぐきの奥が膿んで、歯の神経を押すことで痛みにつながっているような場合は、
膿を抜くだけでかなり楽になります(*^-^*)



痛みを我慢してやっと来院された患者さんに、
「それ以上痛い思いをしてほしくない」というのがピュアデンタルクリニックの考えです




もし、歯医者に来たけれどやっぱり怖い、という時には
不安や疑問を解消するまで無理に治療は行わず、
緊張がなるべくほぐれた状態で治療を受けて頂けるまで
しっかりとカウンセリングを行います(^_^)/





歯医者が苦手でギリギリまで我慢してしまう人も多いかとは思いますが、
虫歯が進行してしまうと、どうしても通院の回数が増えて負担になってしまいますので
つらい痛みは我慢せず、お気軽にご来院くださいね♪







こんにちは
受付の澤田です(^^)/


週末に熊本でも猛威を振るった台風14号も
温帯低気圧に変わったとのことでほっとしています

今後も自然災害への対策を怠らないようにしたいと思います





~~今回は‘’歯茎の黒ずみ‘’についてです!~~


以前に比べ歯茎の色がくすんで見えることはありませんか?(◎_◎;)
黒っぽくなったり、紫色っぽくなったり、、、
1度黒くなってしまうと、戻らないのではないかと不安になりますよね(*_*;



☆今回は、そんな歯茎の黒ずみの原因と治療方法のご紹介です☆彡



歯茎の黒ずみ・着色の多くの原因のは
①喫煙などによるメラニン色素の沈着による黒ずみ
②保険の差し歯などの金属による歯と歯ぐきの境目に起こる黒ずみ  です!!



①喫煙などによるメラニン色素の沈着による黒ずみの治療方法には2種類あり、
(1)レーザー照射による除去
(2)エタノール等による薬液による除去  があります

いずれの治療も麻酔を用いて行いますのであまり痛みはありません(^^)/


②の保険の差し歯などの金属による歯と歯ぐきの境目に起こる黒ずみ には
金属を使わないオールセラミッククラウンなどの治療で解決できます



気になる方は、無料カウンセリングも随時行っておりますので
お気軽にお問い合わせください('◇')ゞ




こんにちは!受付の畑村です(*^^*)

今週末は3年ぶりに藤崎宮例大祭が開催されるということで、
青年江原会の皆さまがきてくださいました!

私は初めて見たのですがものすごい迫力で圧倒されました( ゚Д゚)

みなさんかっこよかったです( *´艸`)



こんにちは
受付の澤田です('◇')ゞ


今週末から三連休ですね!
せっかくのシルバーウイークですが、台風が3つも接近しているとか!!汗
ピュアデンタルクリニックも日祝は休診日ですが、
週末にかけてお足元が悪くなるかと思いますので、お気をつけてご来院ください






~~ピュアデンタルクリニックでのお支払い方法~~

最近、私もお買い物の際などQR決済で済ませることが多く、現金を持ち歩くことが減ってきました(^-^)

当院でも、保険外診療の場合(自費診療;インプラント、矯正、オールセラミックスなど)は、
クレジットカードがご利用いただけますが、

保険内診療(虫歯治療、歯石取り、義歯など)は、現金のみのお支払いとなっております
初診時や定期健診の際の多くは、現金のみとなりますのでよろしくお願いします<m(__)m>






こんにちは
受付の澤田です☆彡


涼しくなってきたかと思えば、夏に戻ったかのような暑さでしたね
年々、秋の季節が短くなっている気がします(;'∀')




さて!本日は!
『歯科衛生士実地指導』についてです!!


定期検診で来院された方には
『歯科衛生士実地指導』 という説明文書をお渡ししています(^^)/




説明文書には、歯科衛生士がお口の中をみて
口腔内の状態として、プラーク(歯垢)がどのくらい付いていたか
歯肉の炎症はないか、歯が動揺していないか、
歯周ポケットの深い部分があるか、などを記入しています☆彡





他にも、歯のどのあたりにプラークが付いていたか、表に記入し
その表を基に、どの部分が普段のお手入れでプラークを落とせていないかをみて
歯ブラシの当て方や磨き方、力の入れ方など、、、
一人ひとりに合わせて実地指導しています(^○^)




前回に比べ全体のプラークがどのくらい減っているか楽しみにされている方も\(^o^)/
実地指導がよりよいお手入れのきっかけになればと思います♪